店舗デザイン事例を参考にナイトクラブをデザイン

お客さんに納得してもらうことができるようなデザイン

ナイトクラブを開業様々な部分にこだわってデザインを決めることができましたお客さんに納得してもらうことができるようなデザイン

ナイトクラブが完成して自分やスタッフで外観や店内を見たところ、とても満足のいく仕上がりになっていたので安心です。
スタッフからも他のお店よりバックヤードやスタッフルームが快適などの感想をもらうことができたので、このデザインに決定して良かったと感じています。
ナイトクラブには同じようなデザインの部分が多いですが、様々なお店の例を見ることによって新しいアイデアが思い浮かびました。
想像している雰囲気に近い事例を見つけて、本当に想像通りのナイトクラブにすることができるかどうか考えるためにも役立てることができました。
施工店でも相談することができますが、ナイトクラブを多く建設している場所でなければ過去の事例の写真を見せてもらうことは難しいと言えます。
少ない情報からデザインを決めていくよりは、あらかじめ自分で店舗デザイン事例を見つけてデザインを決めておくことが良いと感じました。
無事開店してからは多くのお客さんが足を運んでくれていますが、内装や座席、トイレなどが素敵という意見を頻繁に頂きます。
細部までこだわってデザインを決定して良かったと感じています。
キャストやイベントの質や内容も重要ですが、お店自体の雰囲気などでもお客さんの入りは変わってくるので、お客さんに納得してもらうことができるようなデザインに仕上がっていて安心しました。

「パティスリー GIN NO MORI」のArt directionをさせていただいています。

ブランドコンセプト、店舗デザイン、ロゴ、パッケージなど作らせていただきました。

2年半前、クライアントさんと合宿をご一緒し、悩むところからはじまり、丁寧に育ててきた大切なブランドです。
pic.twitter.com/R9P0EEjWzF

— くぼたえみ (@eee_mmm_iii) 2019年11月14日